2015年01月23日

「キャラクターワークショプ」延期のお知らせ

oosan-ws

 

2/15 開催予定の「キャラクターワークショプ」延期のお知らせ
開催日については、決まり次第ご報告いたします。

 

安威川ダムでは昨年、より広くダムや環境のことを知っていただくきっかけとなるよう、キャラクターデザインを募集し、小学校3年生が描いたデザイン画が選ばれました。
それを元に、広報や宣伝に効果的なツールとしてキャラクターを活用するための、アプリケーションやストーリーを考えるワークショップを開催します!(全2回)
これからダムとともに育っていくキャラクターの名前、性格、使い方などみんなでアイデアを出し合いながら考えましょう。

講師はアートディレクターの中村征士さんです。広告や宣伝に興味のある人、街づくりに関わってみたい人、キャラクターデザインやメディアに興味のある人など、実際の街づくりプロジェクトを通じて現場のプロから学べる絶好の機会です。優秀なアイデアは実際に来年度以降アプリケーションとして展開していくことも考えています。ぜひご参加ください!

日時:第1回目 2015年2月15日(日)14時~16時
第2回目 参加者のみなさんのスケジュールを踏まえて決定します。
場所:安威川ダム建設事務所情報交流センター(茨木市大住町8-11 茨木保健所の5階)
定員:30名程度
対象:大学生、高校生
参加費:無料
持ち物:筆記用具
お問合せ・お申込み方法:[名前] 、 [参加人数] 、 [学年] 、 [日中連絡のつくお電話番号] をご記入いただき、メールにてお申し込みください。定員に達し次第、お申込受付を終了いたします。
※いただいた個人情報は本お申込以外の目的には使用しません。
メール: touchonart@gmail.com

(講師プロフィール)
中村征士(なかむら せいじ)
金沢美術工芸大学 商業デザイン科卒後、大手広告代理店に勤務。アイデアだけが世の中を今よりちょっと良くすると信じて、広告の企画制作だけでなく京都造形大学・大阪藝術大学・大阪大学とのワークショップなどを行う。2012年おおさかカンヴァスに、遊びながら川をキレイにするプロジェクト「GREEN to CLEAN」を出品し、アジアの広告賞「ADFEST2012」でブロンズ賞を獲得。