2018年08月16日

大阪大学のプロジェクトゼミが
「車作」で
フィールドワークを行いました。

_S1_1800_567
茨木市北部整備推進課が、新たにスタートさせた取り組み「いばきたデザインプロジェクト」は、茨木市北部の地域資源、魅力を掘り起こし、地元と市内外の人たちが一緒になって、デザインによる課題解決と価値創出を目指していきます。7月23日、大阪大学大学院工学研究科のプロジェクトゼミとチームを組んで実施されたフィールドワークでは、安威川上流漁業協同組合 代表理事組合長 角野一雄さんを訪ねて車作へ。地域の歴史、人々の暮らし、魅力についてお話をお伺いしたり、下音羽川の渓流や権内水路、集落や景観など、車作の見どころを案内していただきました。プロジェクトチームは、茨木市北部のさまざまな地域での活動を継続していきます。安威川ダムファンづくり会は、今後も近況をウォッチし、Facebookを通じて、みなさんにお伝えしていきます!!

_S1_2022_567

_S1_1826_567

_S1_2063_567