2020年12月20日

安威川ダム周辺整備事業

茨木市では、「ダム周辺の魅力向上と賑わいづくり」をはじめ、茨木市北部地域の活性化に向けて「山とまちをつなぐハブ拠点の創出」を目指して周辺整備事業を推進しています。

安威川ダム周辺整備事業は、公共施設である市の公園整備に併せて、吊り橋など公園の魅力を高める施設を民間事業者が自ら設置・運営する官民連携事業として進めています。令和5年度の供用開始に向け、ダム湖の両岸を結ぶ上空エリアにバンジーなどのアクティビティー施設を付帯した吊り橋(人道橋)を、ダム湖に隣接する平たん地エリアに飲食・物販店やアクティビティー専用駐車場などを民間事業者によって設置する予定です。また公共施設として、湖面水際のボードデッキ、多目的広場、園路、駐車場などの公園施設と、事務室や研修室を併設した拠点施設などを整備していきます。さらに、茨木市、大阪府、民間事業者等が連携し、公園完成後も、地域のプロモーションやネットワークづくりなどの活動を推進し、茨木市北部地域の活性化に向けて「山とまちをつなぐハブ拠点の創出」を目指していきます。