2018年08月19日

摂南大学経営学部の学生たちと見山の郷がコラボレーションします。

_S1_5914-2_567
茨木市北部整備推進課では「いばきたデザインプロジェクト」の一環として、摂南大学経営学部との協働による見山の郷のブランディングを開始します。北部地域のランドマークとして認知度が高く、市内外からの集客拠点でもある見山の郷のさらなる魅力、価値を引き出し、マーケティングや商品開発、新たなしくみづくりをバックアップしていきます。8月9日に行われた初の合同ミーティングでは、見山の郷交流施設組合 代表理事 原田さんより、郷の成り立ち、農家の方々や施設での取り組み、現状の課題点などをレクチャーしていただきました。始動したばかりのプロジェクト。どのような展開になるのか、とても楽しみです!!ファンづくり会としても積極的に連携を深め、産官学民が一体となった体制づくりのサポートを行っていきたいと考えています。

_S1_5656_567

_S1_5732_567

_S1_5932_567