2016年06月03日

茨木市・里山センターにて、恒例の里山まつりが今年も開催されました。

IMG_7519_lo

5月29日(土)、茨木市・里山センターにて、恒例の里山まつりが今年も開催されました。

当日は気持ちの良い天候にも恵まれ、たくさんのお客さんで会場内は大盛況の様子でした。
催しコーナーでは、「和太鼓DO-DA」と関西大倉学園和太鼓部「雷」による和太鼓演奏に始まり、彩り豊かなさまざな催しでおこなわれるなど会場を盛り上げました。

安威川ダムと環境&防災教育団体「びおぷろ」がコラボレーションして出展したブースでは、安威川ダム計画を紹介するパネル展示や、工事現場で活躍するミニ重機・ダム模型の展示のほか、「びおぷろ」による「エコ水車」の展示がおこなわれました。
「エコ水車」とは、材料に自転車廃材を用いることで環境にも配慮した小規模発電用水車で、
防犯のために夜の水辺や道を照らす目的などに使われます。誰でも手軽に始めることのできる優れもので、滋賀県近江市能登川町で活動する「のとがわエコ水車の会」によって考案されました。びおぷろでは、このエコ水車を、水資源が豊富な茨木のまちで、今後環境教育のツールとして活用し、普及させていくことを目指しています。

安威川ダムとエコ水車、今後の展開にどうぞご期待ください!

IMG_7504_lo

IMG_7529_lo

IMG_7537_lo

IMG_7510_lo