2013年12月19日

第3回「安威川ダム周辺整備計画ワークショップ」

20131219ws03-1

平成25年12月19日(木)安威川ダム建設事務所にて第3回目の地元ワークショップが開催されました。地元6地区(車作・大岩・生保・大門寺・桑原・安威)、山3地区(清渓・見山・石河)、安威川上流漁業協同組合、茨木市観光協会、環境ボランティアの方々が参加されました。

第3回目のワークショップでは、茨木市事業である安威川ダム周辺の4つの広場事業について、茨木市北部整備推進課から説明がありました。その後第1回、第2回のワークショップをふりかえりながら、茨木市事業である安威川ダム周辺の4つの広場事業の把握と、その周辺の魅力抽出、広場を活用した地域づくりのための活動プログラムについて話し合われました。

20131219ws03-2

ワークショップは、A班、B班、C班の3つのテーブルに別れ、3つの地区「権内せせらぎ公園」「ダムサイト周辺遊歩道」「阿武山つつじの森」について、皆さんの意見をカテゴリー分類し、周辺資源や具体的な活動とその効果について意見をまとめていきました。分類項目は各班様々で、水辺の活用や自然の活用の視点からカテゴライズする班もあれば、食・農、スポーツ、景観、アクセス、伝統行事といったカテゴライズをされる班もありました。各班ともに安威川ダム周辺の4つの広場に求めることは、災害の対応や情報発信、水辺・自然を活用した親子のコミュニケーション、食文化や食育につなげる場としての活用であることが分かってきました。

20131219ws03-3

発表内容は以下をご参照ください。

<A班意見まとめ書類>
jimoto-ws03-2

<B班意見まとめ書類>
jimoto-ws03-3

<C班意見まとめ書類>
jimoto-ws03-4

 


 

地元ワークショップ INDEX

安威川ダム周辺整備計画ワークショップについて >>

平成25年度「地元ワークショップ」

第1回、第2回地元ワークショップ >>
第3回地元ワークショップ >>
第4回地元ワークショップ >>
第5回地元ワークショップ >>